内的要因 編

顔にも身体にもどこにでもニキビって出現するのですよね。本当に厄介ですよね・・・。

 

どうしてにきびができるのでしょうか?そして、ニキビができやすい体質、ってあるのでしょうか?今日は内的要因でニキビができやすい人というのをご紹介していきたいと思います。自分が思い当たる!と思ったら是非気をつけてケアしていくと良いですよ!

 

生活リズム

 

よく言われている生活リズムについて。「寝不足」=にきびというイメージ、皆さんありますか?これは大正解なのですよ。ニキビはストレスがたまったり新陳代謝が滞ったときにできますから、まずは基本中の基本、睡眠をしっかりとりましょう。睡眠中は新しい皮膚が作られるときです。夜更かしをせずに寝られるときはしっかり眠りましょう。

 

食事

 

食事についても書いておきましょう。食普通にバランスの取れたものを食べられる人は良いのですが週の大半が外食とか夜食を食べてしまう人。脂っこいものや香辛料や甘いものが大好きでいつもそういったものを選んでしまう人は要注意。

 

人間の身体は食べたものでできていますから、そういうものに偏ると毛穴が詰まりやすくなったりしてニキビの原因になります。バランスの良く食べることはもちろん量や食べる時間帯にも気をつけましょう。夜食にスナック菓子やカップラーメンなんて厳禁です!

 

新陳代謝アップさせる事

 

新陳代謝アップさせる事を考えるのも有効です。例えば、軽く運動をするとかお風呂は半身浴でしっかり温まって身体の老廃物を汗と共に流す。これだけでも違うものですよ。あとは最初にも述べたとおりストレスをためないこと。そのためには仕事づけにならずに休日は上手にリフレッシュすることが大事ですね。

 

ホルモンバランス

 

あとは女性に多いのがホルモンバランスが崩れた時。そういう時は食事である程度ケアできます。食物繊維やミネラルをたっぷりとりましょう。抗酸化力をつけるためのビタミンA/B/Cも有効です。また、ダイエットしている時もニキビができやすいですね。やはり栄養が偏っているのと色々ガマンしてストレスがかかっているのが原因です。

 

ダイエット中もカロリーと同時に栄養のバランスには気を配ってくださいね。

 

>>>外的要素編

 

 

>>胸ニキビをキレイに治すケア方法

 

 

>>胸ニキビ跡を治す方法 TOP